SSL常時接続

ホームページのSSL常時接続化を行いました。

SSL(TLS)とは、サーバとの通信を暗号化することにより、情報を保護する仕組みです。
Webサーバとの通信は従来httpプロトコルが使用されており、URLは、
 http://ドメイン名/
でしたが、SSL化することにより、
 https://ドメイン名/
でのアクセスに変更されます。

これまでは、検索窓やお問合せフォームなどユーザが入力を必要とするページにおいてSSL化(https)が推奨され、これらのページがSSL化されていない場合、ブラウザが警告を表示していました。しかし、2018年7月にリリースされるGoogle Chrome バージョン68において、(ユーザ入力のないページを含めて)すべてのホームページにおいてSSL化されていなければ警告(「保護されていない通信」のメッセージ)が表示されるとのアナウンスがあり、SSL常時接続化が加速されています。

SSL常時接続の手順

SSL常時接続を行うためには、SSL証明書の取得とホームページのリンクの修正が必要になります。

SSL証明書にはいくつかのレベル(DV, OV, EV)があり、証明書の重要性とコストのバランスから選択します。詳しくは「SSL証明書」を参照ください。
今回は、もっともシンプルなDV(Domain Validation)を利用しました。
SSL証明書はレンタルサーバ会社の手順に従って登録します。

ホームページのリンクの修正は、Wordpressのプラグイン(Really Simple SSL)によって行いました。各ページがhttpsでアクセス可能になっても、ページの中にある画像や他ページへのリンクがhttp(非SSL)リンクの場合、ブラウザは「信頼できないページ」として警告を表示してしまいます。
この修正をプラグインによって自動変換するようにしました。

SSL常時接続化の完了

SSL address bar
アドレスバーの表示が「保護された通信」になりました。

SSL証明書

SSL証明書とは、SSL暗号化通信を行う際に利用される証明書です。証明する範囲によってDV, OV, EVの3つのレベルが存在します。

ドメイン認証型(DV:Domain Validation)

ドメインに登録されている登録者を証明します。暗号化通信を行う基本的な情報が確認されます。低コスト(無料版もあり)で発行スピードが速いです。

実在証明型(OV:Organization Validation)

ドメイン認証に加え、運営組織が実在することを証明します。審査があるため発行には時間を要します。

EVタイプ(EV:Extended Validation)

実在証明型より、厳格な審査が行われます。アドレスバーに緑色で組織名が表示されます。

サイトの信頼性は、DV<OV<EVのように違いがありますが、暗号化通信の安全性には違いはありません。

情報セキュリティ対策セミナーを開催いたします

近年、ウィルス感染、個人情報漏えい、迷惑メール、重要なデータの消失など、コンピュータネットワークに関わる様々な事故や事件が発生しています。これらの事故や事件を未然に防ぎ、日常業務を安全に遂行するためにはどうしたら良いのでしょうか?本セミナーでは、今日から実施できる情報セキュリティのチェックポイントと対策について勉強します。

日時:2018年2月14日(水) 14:30~16:30
場所:市川商工会議所 3階第3会議室

情報セキュリティセミナー2018

 ■お申込書は、こちらからダウンロードください。==>

情報セキュリティセミナー2018-2

東葛テクノプラザにて技術相談会を担当いたします

TTP技術相談1月20日(金)に東葛テクノプラザ(柏市)において技術相談を担当いたします。
この技術相談は、日本技術士会千葉県支部の技術士による技術相談会で、毎週金曜に各分野の専門家(技術士)が順番に担当しています。
1月20日(金)は徳永(情報工学部門)の担当となります。
経営へのIT利活用、社内情報連携・共有化、情報セキュリティ対策、情報システム開発支援、データ分析、ホームページ等に関する相談を承ります。

専門外のご相談でも、お話をお伺いし100名以上いる専門家ネットワークからご相談内容に合った専門家に引き継ぎをいたしますので、お気軽にご相談ください。

株式会社ナレッジシェア設立のご挨拶

2011年以来個人事業として、「情報と知識の共有・活用」によるIT経営支援を進めてまいりましたが、この度経営基盤の拡充と新たなビジネス展開を目指して、本日2015年9月1日をもちまして、株式会社ナレッジシェアとして新たに業務開始いたしました。
このうえは、皆様のご期待に添えますようさらに日々精進する所存でございますので
何とぞ倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

第15回ロジカルシンキングフォーラム

LTF撮影会012015年4月11日(土)17:00より南行徳にあるYoga Cafe Bresにて「ロジカルシンキングフォーラム」を開催いたしました。
以下、今回主催の株式会社マデール土屋さんからの報告です。


約半年振りとなった第15回 ロジカルシンキングフォーラムは「お散歩撮影会」と題して、里見公園を散策しながら道具には拘らず撮影を行い、その後は皆さんの撮影した物を見ながらアングルやレタッチのノウハウを語りあおう!となるはずでした…
生憎の雨模様となってしまい予定を変更してYoga Cafe Bres(http://www.yogacafebres.com)のバータイムを活用して、ワインやオーガニックでヘルシーな料理、チビッコや参加者のお母様お手製の生活雑貨を題材にして撮影を行いました。
今回のフォーラムは4名に参加頂き雑誌掲載経験のある方から「あえて逆光を使ってみる」や「チビッコは下に余白(地面から)」等のノウハウを教えて頂き、今までと違った味わいのある写真が撮れたとの声を頂きました。
撮影した写真をなるべく早く参加者で共有できる仕組みが欲しい等、次回に繋がる振り返りもしながら楽しく閉会となりました。
次回の撮影会は秋頃を予定しております。今度こそ屋外での開催を実現したいです。


企画・主催代行 株式会社マデール 土屋

東葛テクノプラザにて技術相談会を担当いたします

1月30日(金)に東葛テクノプラザ(柏市)において技術相談を担当いたします。
この技術相談は、日本技術士会千葉県支部の技術士による技術相談会で、毎週金曜に各分野の専門家(技術士)が順番に担当しています。
1月30日(金)は徳永(情報工学部門)の担当となります。
経営へのIT利活用、IT導入・運用、社内情報連携・共有化、情報セキュリティ対策、BCP、データ分析、ホームページ等に関する相談を承ります。

専門外のご相談でも、お話をお伺いし100名以上いる専門家ネットワークからご相談内容に合った専門家に引き継ぎをいたしますので、お気軽にご相談ください。

楢葉町訪問

宝鏡寺早川ご住職2014年11月30日~12月1日にかけて、福島県双葉郡楢葉町およびいわき市を訪問しました。
楢葉町では、避難解除を待つ宝鏡寺の早川住職からお話を伺いました。

宝鏡寺KUMA徐々に除染は進んでいるが、住民意識調査では「戻らない」と答えた人がが50%、「戻る」が8%とのこと。「過去を失い、未来は消滅した」と語る早川さんの言葉が耳に残りました。

一緒に避難することができなかった柴犬「KUMA」は奇跡的に命を取り留め、今は元気に家を守っています。